お局様との向き合い方

長年同じ会社に居座り、同じ部署に居座り、なんなら同じ席に居座り続ける「お局様」。女性が長く同じ場所にいると、なぜか知らないけど恐れられるこの現象。しかし、やはりなんの役職もないのに我が物顔で職場を取り仕切る女性は多くいるのです。性質の悪い方だと、自分の意見が通らなければへそを曲げ、自分抜きで話が進もうものなら裏で陰口大会。できれば関わりたくない、距離を置きたい存在です。しかし、会社員として職場にいる限り、彼女もあなたと同じチームの一員です。彼女がどんな業務を担当しているか、詳しくご存じでしょうか。例え「大したことしてないのに…」と思えるような業務だったとしても、それは誰かがやらなければならない業務。あなたの上司は、その業務を彼女に任せているのです。あなたが彼女にどれだけ不満を抱えていても、彼女に対する人事権はあなたにはありません。そうである以上、同じチームの一員として割り切って接することが必要になります。仕事が遅くてイライラするのであれば早めに仕事をお願いしましょう。「やり方を変えて」なんて言う必要はありません。あなたに彼女を教育する義務はないのですから。「お局様」に多大なストレスを与えられていると感じている方は、一度彼女に対する自分の認識を見直してみましょう。「ベテランのくせに」「いい大人が」。そんな枕詞がついていませんか?残念ながら業務歴が長くてもどうしても仕事が遅い方はいますし、歳を重ねても性格が幼稚な方もいらっしゃいます。周りを見渡せば、皆どこかしら足りない部分があることにも気づくと思います。社会人になってしまえば老いも若きも「大人同士」です。彼女が変わることを期待するのではなく、あなたが大人になって彼女に接することが、心に余裕をもてる近道です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です